ミクロゲンパスタとマユライズの比較

ミクロゲンパスタとマユライズの比較

マユライズ,ミクロゲンパスタ,比較,効果

マユライズ,ミクロゲンパスタ,比較,効果

 

ミクロゲンパスタとマユライズの大きな違いは、
・ミクロゲンパスタは、まつ毛には使えない。
・ミクロゲンパスタが第一種医薬品
だという点です。

 

 

第一種医薬品とは?

第一種医薬品とは使用法によっては、副作用が起きる可能性がある成分が含まれている製品です。
第一種医薬品は、薬剤師による対面販売以外は認められていませんでしたが、改正薬事法が2014年6月12日に施行されたことにより、ミクロゲンパスタは1部の通販で販売されるようになりました。

 

ミクロゲンパスタ成分

ミクロゲンパスタ1g中の有効成分
メチルテストステロン(10mg)
プロピオン酸テストステロン(5mg)

 

その他添加物
ステアリルアルコール、プロピレングリコール、
ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、ステアリン酸グリセリン、パラベン、ワセリン、
コレステロール、感光素301号、香料

 

 

ミクロゲンパスタ効果

ミクロゲンパスタには2種類の男性ホルモンが有効成分として含まれています。
それぞれの男性ホルモンの効果をまとめました。

 

メチルテストステロン効果

・体毛増加(頭髪以外)

 

・タンパク質の合成促進。筋肉増強効果

 

・精力増強、ペニス増大

 

プロピオン酸テストステロン効果

男子性腺機能不全、造精機能障害の改善

 

 

ミクロゲンパスタが効果が出るまでの期間

ミクロゲンパスタもマユライズと同じように即効性は期待できないようです。
効果のある人で、平均で2~3ヵ月くらいかかっているようです。
2ヶ月使用して改善効果がみられなければ、効果が期待できない可能性が
高いので、使用を中止したほうがいいでしょう!!

ミクロゲンパスタ副作用

ミクロゲンパスタ有効成分による副作用
ミクロゲンパスタは、第一種医薬品なので、他の一般薬と比べた場合に強い副作用が出る可能性があります。

 

・男性が使用した場合には、薄毛が進行する可能性があります。
AGA(男性型脱毛症)の原因も男性ホルモンだからです。

 

・ニキビの増加

 

・男性の場合は過剰摂取の場合女性化
体が一度に使える男性ホルモンは限られているので、余った男性ホルモンは女性ホルモンになります。
これは、錠剤摂取による場合の副作用なので、ミクロゲンパスタでは心配しないで良さそうです。

 

 

ミクロゲンパスタの使用しないほうがいい人

マユライズには、使用上の禁止事項というものは特にありませんが、
ミクロゲンパスタには、第一種医薬品という性質上禁止事項があります。

 

・妊婦や授乳中の人

 

・前立腺肥大のある人

 

・AGA(男性型脱毛症)の人

 

・他の男性ホルモン剤との併用

 

 

 

 

ミクロゲンパスタの口コミ

ミクロゲンパスタのマイナス評価の口コミ

・使い始めて1ヶ月目で髪の毛が大量に抜け始めました。
 ストレスもかなりあったので、ミクロゲンパスタが原因か分かりませんが、怖くなったので使用を中止しました。
 (39歳女性)

 

・半年使い続けましたが効果がありませんでした。
 (19歳女性)

 

・効果が出ている人もいるみたいですが、私には全く効果がありませんでした。
 (42歳女性)

 

・1ヶ月使いましたが、効果の片鱗が見えず挫折。匂いも男性育毛剤みたいで微妙。
 (34歳女性)

 

ミクロゲンパスタのプラス評価の口コミ

・スカルプDの眉毛育毛剤は3ヶ月使っても効果がありませんでしたが、
 ミクロゲンパスタは、2ヶ月目で毛が生えてきました。
 (25歳女性)

 

・長い毛ではないですが、毛がたくさん生えてきました。
 ミクロゲンパスタ自体の減りも遅いのでコスパがいいです。
 (18歳女性)

 

・1週間で少し眉毛が濃くなってきました。
 (22歳女性)

 

ミクロゲンパスタの口コミまとめ

ミクロゲンパスタの口コミを見ていると、眉毛が生えてきたと言う口コミは、
若い女性に多めでした。
男性でミクロゲンパスタを使っている口コミはほとんどありません。

 

というのも、私自身そうなんですが髪の毛の脱毛の心配があるからです。
特に
・最近髪の毛が細くなってきた
・体毛が濃くなってきた
という方は、男性ホルモンが強く出ている兆候なのでミクロゲンパスタ使用は要注意です!!

 

上記のような方には、男性ホルモンを使っていない眉毛育毛剤がおすすめです。

 

マユライズ,ミクロゲンパスタ,比較,効果